FC2ブログ
 
■リフォームご相談はこちらから
■プロフィール

松浦住宅

Author:松浦住宅
松浦住宅ホームページ
TEL 0120-00-7727
お気軽にお問い合わせください
営業時間 8:00~18:00
休業:第1・3日曜日
   年末年始・夏季(お盆)・GW
社長 facebook


松戸市│住宅リフォームの相談窓口
・市役所:毎月第3水曜日
・市民センター:毎月第2or第3土曜日

■カレンダー

09 | 2018年 10月 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■検索フォーム

■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(株)松浦住宅 ◇TEL:0120-00-7727(8:00~19:00)/メール

スポンサー広告 | --:--
松浦住宅のこだわり
【松浦住宅のこだわり】(平成26年春版)
施工中写真 松戸市 T様邸
床工事では剥がして施工するようにしています
既存の床板が20年も経っているのに、重ね張りでは2~3年後に床板がダメに
なりかねません。
やり直しということになるかも知れないのです。
ですから剥がしての施工をお勧めします。
やむをえず重ね張りとなったとしても、必ず一部を剥がし、
床下に異常がないか点検した上で施工するようにしています。

改築工事では耐震補強
私共で行う改築工事、例えば和室を洋間にするにしても
壁や床・小屋梁(こやばり)などの補強を加え、建物全体の耐震性向上を提案し、
お客様と協議しながら工事を進めるようにしています。
多くの方が、耐震補強に興味があっても、それだけに多額のお金を使うのは
躊躇しますが、リフォームと一緒ならさほど高くならずに実施できます。
ですから、ぜひ改築工事もお任せ下さい。

塗装工事で一緒に考えて下さい
軒裏が傷んでいるのに塗れば大丈夫と言われる塗装屋さんがいます。
本当でしょうか。
20年も以前の建物は、軒裏の素材がベニヤ板なのです。
そのために、めくれてビロビロとなってきます。
ですから新しい素材で足場があるうちにキチンと施工しましょう。
一生の財産です。長く大切に、且つ快適に過ごしましょう。

●浴室工事のこだわりは
先々後悔しないものを選びましょう。単に安さだけで決めないで下さい。
使いやすく、快適で、信頼性の高いものを選んでください。
工事で私共は、解体して分かった腐食部分は交換したり補強を加えてまいります。
むろん、追加工事となりますが、この時でないとできない工事です。

地域限定お得な広告チラシをコチラでご覧いただけます。是非ご参考にされて下さい。

☆松戸・柏・船橋のリフォームのご相談は「気軽な大工さん」松浦住宅へ☆
TEL: 0120-00-7727 (24時間受付)
メール: info@daikusan.net


(株)松浦住宅 ◇TEL:0120-00-7727(8:00~19:00)/メール

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

リフォーム | 15:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。