FC2ブログ
 
■リフォームご相談はこちらから
■プロフィール

松浦住宅

Author:松浦住宅
松浦住宅ホームページ
TEL 0120-00-7727
お気軽にお問い合わせください
営業時間 8:00~18:00
休業:第1・3日曜日
   年末年始・夏季(お盆)・GW
社長 facebook


松戸市│住宅リフォームの相談窓口
・市役所:毎月第3水曜日
・市民センター:毎月第2or第3土曜日

■カレンダー

07 | 2018年 08月 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■検索フォーム

■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(株)松浦住宅 ◇TEL:0120-00-7727(8:00~19:00)/メール

スポンサー広告 | --:--
東日本大震災から3年
今日で東日本大震災から3年が経ちます。
大きな津波の被害で亡くなった方が1万5,884人、
未だ行方不明の方が2,636人・・
未曾有の巨大な地震が東北を襲い、まだ爪跡が消えません。



亡くなられた方、そのご遺族の方々、被災された方のご親族やご家族に
改めて心よりお悔やみと哀悼の意を申し上げます。


弊社でも当時、地震の被害で屋根瓦が落ちるなど、
修繕やメンテナンスのお問い合わせが相次ぎました。

加えて1ヶ月ほどは、ガソリンや資材などの供給、運搬の問題が発生し、
スタンドに並ぶ車や、お店の売り場では一部の商品が無い光景なども目にしました。

その後も連日テレビや新聞で流される、被災地の惨憺たる状況や、
福島県の原子力発電所の事故の逼迫したニュースなどで
松戸や柏といった地域の皆様も不安な気持で過ごす日々が続きます。

それらのことは、離れた場所の震災でありながら、決して他人事ではありませんでした。


荒れた故郷、人手不足、資材不足、風評などを乗り越えて、
被災地では今も地元の人々の手で復興事業がが手作業で進んでいます。
疎開された方や、仮設住宅暮らしの中で頑張っている方々もいます。

困難な状況や不安に際して、私たちは、人同士の力で乗り越えていくしかありません―

私たちの傍にいる家族、隣にいる大事な人と、今日1日、また今後も、
生きている今この瞬間、いのちの大切な意味について考える機会にしたいものです。

もう一度、震災に遭われた数え切れない多くの方に心より哀悼を捧げ、
哀しみの胸のうちを推し量って慮るばかりです。


☆松戸・柏・船橋のリフォームのご相談は「気軽な大工さん」松浦住宅へ☆
TEL: 0120-00-7727 (24時間受付)
メール: info@daikusan.net

(株)松浦住宅 ◇TEL:0120-00-7727(8:00~19:00)/メール

テーマ:東日本大震災 - ジャンル:ニュース

ご挨拶 | 14:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。