FC2ブログ
 
■リフォームご相談はこちらから
■プロフィール

松浦住宅

Author:松浦住宅
松浦住宅ホームページ
TEL 0120-00-7727
お気軽にお問い合わせください
営業時間 8:00~18:00
休業:第1・3日曜日
   年末年始・夏季(お盆)・GW
社長 facebook


松戸市│住宅リフォームの相談窓口
・市役所:毎月第3水曜日
・市民センター:毎月第2or第3土曜日

■カレンダー

08 | 2012年 09月 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■検索フォーム

■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(株)松浦住宅 ◇TEL:0120-00-7727(8:00~19:00)/メール

スポンサー広告 | --:--
善因善果:リフォームという仕事
今日のお客さんにはビックリしました。

最初の連絡は、ガラス戸が外れるので来て欲しいとのことでしたが、
再度こちらから電話してみると、床が落ちて抜けそうだと云うのです。

そこで翌日、行って見てビックリ。
戦後間もなく建てた平屋 、今にも壊れそうなお宅です。

ご主人が玄関のガラス戸を開けて待ってくれており、
挨拶もそこそこにどうぞと言うのですが、
部屋にはゴミと思われる様なものが万年布団の間に溢れ、
どこを歩けば良いのかと思う程。

それでもやっと通り抜けて縁側に立つと、
床は大きく抜け落ち、外のガラス戸も外れ紐で縛ってる状況。
これを直して欲しいと言うのです。
困ってしまいました。

しかも、お金がないのでしょう、床半分で良いと言うのです。
どうしよう、断ろうかとも思いましたが、この老夫婦にとっては、唯一の安住の地、
この古屋(本人もあばら家と言ってますが全くその通り)で、亡くなっていくのでしょう。

ふとそんなことを考えると、
何とかしてあげないと、と思いました。

売りたくても狭い路地の奥ばった古屋、不動産屋だって見向きもしないでしょう、
そう考えると、できることはしようと思いました。

しかし、当方も会社です。
ボランティアではありませんので、7〜8万はかかりますよと伝えました。
お爺さんは快く『お願いします』と言ってくれました。


まあ、この後も大変です。
職人もビックリするでしょうが、何とか直してあげたいと思っています。

 * * *

そもそも私がこの仕事を始めたキッカケは、
人に感謝される仕事をしたい、人に喜ばれたい、
人に認めてもらいたいと思ったから
です。

決して儲けよう、金持ちになりたいと思った訳ではありません。

ただ現状では、社員も職人もいます、その家族もいます。

ですから、自分のことだけでなく、全員の幸せも考えなければなりません。
適正な利益も挙げ、会社を存続させなければならないのです。

私は、この仕事を通じて世の中に貢献したいと思います。

松浦憲正

 
スポンサーサイト

(株)松浦住宅 ◇TEL:0120-00-7727(8:00~19:00)/メール

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

リフォーム | 15:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
【留守宅安心見廻りサービス】
留守宅安心見廻りサービスを始めました。

留守宅安心見廻りサービス  住まなくなった家屋は痛みが早く、僅か2・3年で
  リフォームが必要となる程になってしまいます。
  これは通風や水を流さないことで、湿気やカビが
  建物を痛め、サビが進行するためです。
  配管のサビが設備機器に付着し、機能しなくなる
  こともあります。


高齢で施設に入ったけれど、我が家が心配な方、
旅行や出張で長期に空ける方などの方々の為の、定期管理サービスです。

■ 5,000円/月コース

○ 1ヶ月に1回の見廻り、外観を写真6枚撮りメール送信。
○ 郵便物を転送(実費別途請求)


■ 10,000円/月コース

○ 室内を含み1ヶ月に1回の見廻り、内外観を写真10枚撮りメール送信。
 郵便物を転送(実費別途請求)
○ 内部点検者は身分証明書を明示。
○ 内容 / 窓開け空気の入替、設備機器の通水作動、ガス器具作動点検。
 異常があれば、直ちに電話もしくはメールで連絡。

留守宅がどうしても気になる方は、ぜひご相談ください。


事業免許:宅建業千葉知事(5)12349

(株)松浦住宅 ◇TEL:0120-00-7727(8:00~19:00)/メール

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

リフォーム | 16:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
こだわりのリフォーム<屋根・水廻り>
◆こだわりのリフォームとして

屋根葺き替えでは、他社がしない【エコ断熱材工法】を開発しました。

<屋根リフォーム> エコ断熱工法のモデル図:夏と冬の事例
屋根 リフォーム エコ断熱材工法 (夏)
屋根 リフォーム エコ断熱材工法 (冬)


何よりこの工法は、空気層が夏場の暑さを抑えてくれるので、冷房効果が高まり、節電となります
また、空気層での流れは建物の湿気を取り長期優良化住宅としては最適です。
以上の【エコ断熱工法】お手頃価格で提供いたします。

屋根葺き替えの価格と詳しい説明はコチラ
松浦住宅 ホームページ


水廻り商品は高いとお思いの皆様へ、格安のイケヤ・ニトリの責任施工でお願いします。
他の大工・水道・電気・解体等は弊社の施工で確かな品質を、お届け致します。


お客様には、2種類の方が居らっしゃいます。

イケヤ&ニトリなどの安い商品をお求めになる方と、確かなメーカー品しか選ばない方と―
私共はお客様が、ニトリなどを選ばれるなら、それでもかまいません。
そのものを取り入れて施工致します。
但し、イケヤの商品はあくまでイケヤで責任持っていただかねばなりませんので、
施工までイケヤでお願い致します。
商品のみイケヤで施工は弊社ではお受けできません。




◆11日に弊社のパソコンを全て交換しました。

ところが、TOSHIBAのパソコンが開封していきなり初期不良、
数日前に使い始めた同じTOSHIBAのパソコンもファンクションキーの不具合、
一度はオペレーターに問い合わせ、復旧できたと思ったのに、またもや不良、
一体TOSHIBAのパソコンはどうなっているのか。

実は弊社ではTOSHIBAのパソコンを、初めて使ったのです。
今まではNECとFUJITSUで、NECのパソコンが古いせいか順番に壊れ修理不能となって来たので、
FUJITSUにしようと思ったのです。
サポートはTOSHIBAが一番良いと言うのでTOSHIBAにしたのに最悪です。
やはりFUJITSUにしとけば良かった。
なぜなら、15年以上使っているのにFUJITSUのパソコンはトラブルなく動いてますし、
去年FUJITSUのパソコンを2台購入しましたが、そのパソコンも快調でトラブルなど一切ありません。
失敗したな、サポートが良いと言うからTOSHIBAにしたのに・・・
今では、TOSHIBAさんはすぐ壊れるからサポートが良いのだろうと思っています。



◆私の住宅に対する思いは、人間の一生に基づいています。

人は結婚後子供が生まれ、家族が安心し快適に住める住宅を買い求めます。
やがて子供が巣立ち2人となった時、快適だった住まいが老朽化、
その時にまず大きな決断に迫られます。

私は、建替えたりするのでなく、自分達が年取っても快適に住める様にリフォームし、
2人の内どちらかが亡くなり、施設にでも入る様になった時は、
その住いを担保に生涯面倒をお世話になり、お1人が亡くなった時は、
売却し介護費用を清算し、残ったお金を子供達に均等に分ければ良いと思います。
リフォームでなく、建替えるのも悪い選択ではありませんが、住いに使う金額が違います。
健康ならば良いでしょうが、もし大きな病いにでも掛かれば幾ら必要になるか分かりません。
少しは、お金を残し、子供達の結婚・出産、孫のお祝い金など、
ある程度あげられる生活をしていなければ、かわいいお孫さんも来てくれません。

家族に、孫達に囲まれて幸せな生活を送ること、1人淋しく亡くなるのでなく、
大勢の人達に惜しまれながら、旅立つのが、一番の幸せと思います。

松浦憲正 


(株)松浦住宅 ◇TEL:0120-00-7727(8:00~19:00)/メール

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

リフォーム | 13:24 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。